筋トレとダイエット

シェイプアップを目的としてスポーツクラブに行くことを考える人には女性も多いと思われますが、決して全身の筋肉を鍛えたいわけではない女性こそ、スポーツクラブのトレーニングジムは効果的です。ジムにはさまざまな器具がありますが、これらは体の部位別の筋肉を鍛えるためのものなのです。お腹や脚、二の腕など気になる部分を重点的に鍛えることができるのも、スポーツクラブでの筋トレの大きな長所といえるでしょう。

美しさや健康を目的としてダイエットやシェイプアップをしたい、体質を改善したいといった場合には、インナーマッスルと呼ばれる、体の奥にある深層筋を鍛えることも効果的です。こういった深いところにある筋肉を鍛えるには、腕や足の筋肉や腹筋などを鍛えるのとは別の機器を用いるトレーニングや、バランスボールなどを使ったトレーニングが効果的です。

また、ジムではなくスタジオで行うピラティスも、呼吸を意識して心と体のバランスを整え、インナーマッスルを鍛えることができます。一方、筋トレの後に有酸素運動を行うとダイエットのためにより効果的であると言われていますが、こういった異なる種類の運動を行うことができるのも、スポーツクラブの強みです。

スポーツをより楽しむために、あるいはダイエットやシェイプアップのために筋肉を鍛えてみようとお考えであれば、ぜひスポーツクラブの利用を選択肢に入れてみてください。

筋トレとトレーナー

スポーツクラブ、またはフィットネスクラブと呼ばれる施設には、トレーニングジムの他にスタジオと室内プールが備えられています。その中で、筋力トレーニングに使われるのは主にトレーニングジムです。ジムには、さまざまな種類のトレーニング用の器具が備えられています。自宅で、自分の体重のみを負荷として行うのとは違った効率的なトレーニングが可能です。

ただし、器具があれば正しいトレーニングができるというわけではありません。始める時点での筋力に応じた適当な負荷を与えなければ、筋力を強くするという目的を達成することはできませんし、どのように続けていくかを考える必要もあります。

そこで大切なのが、トレーナーを選ぶということです。筋トレを目的としてスポーツクラブを選ぶ上で最も大切なことは、トレーナーの質といってもよいでしょう。ほとんどのスポーツクラブでは、入会の前にトレーニングの体験を受けることができます。実際にトレーナーに会って話をして、疑問に感じることを何でも聞いてみて、納得のいく反応が得られるトレーナーであれば、信頼することができるでしょう。

筋トレの目的に応じたプランを作ってもらうことも大切ですし、筋肉を鍛えるために、どのくらいの間隔でトレーニングをするかという点も重要です。何でも相談できる、信頼のおけるトレーナー選びこそが、スポーツクラブでの効果的な筋トレの第一歩と言えるでしょう。

スポーツクラブで筋トレ

筋トレそのものは、もちろん自宅でもできるものですが、いざやろうと思って始めても1回や2回では効果が出ませんし、自分だけでやると「続かない」という大きな問題があります。また、先に挙げたシットアップやスクワットなどは、あくまでも自分の体重を負荷として行うトレーニングですが、筋トレ専用の器具やトレーニングマシンがあれば、より効率的な筋トレを行うことも可能です。

自分だけで行っても続かずに挫折しかねないことを考えても、より効果的なトレーニングをするためにも、トレーニングの専門家がおり、専用のマシンを備えたところに通うというのは理にかなっています。もちろん、ある程度のお金はかかりますが、会費を払っているのだから何度も行かないと、と考えることも筋トレを続けるモチベーションになりえます。

筋トレを専門に行うトレーニングジムもありますが、とりあえず始めてみたい、また自分には筋トレも含めてどのような運動が合っているのか分からない、といった場合にお勧めなのがスポーツクラブです。スポーツクラブとは、スポーツをしたいと思う人たちが自主的に集う場のことを指しますが、日本で一般的に「スポーツクラブ」というと、会費を払うことでさまざまな施設を利用できる私営のクラブを思い浮かべる人が多いと思います。筋トレのためのトレーニングジムを備える一方で、スタジオでのレッスンや室内プールでのエクササイズも体験できる場所です。

効果的な筋トレのために

みなさんは、最近「筋トレ」を行ったことがあるでしょうか。筋トレとは「筋力トレーニング」の略称で、骨格筋(骨格を動かす筋肉)の力をつけ、持久力を維持・向上させること、また筋肉を肥大させることを目的とした運動を総称します(Wikipediaより)。筋トレというとイメージしやすい、ボディビルのような全身を鍛えるトレーニングはこのうちの「筋肥大」ということになります。

ただ、筋トレは何も全身を鍛えるものばかりではありません。スポーツをするために特に必要な筋肉を重点的に鍛えたり、お腹のまわりが気になるので腹筋を鍛えたりと、目的によって鍛える部位や鍛え方は異なってきます。また、筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げ、健康的な体を作るといったダイエットのための筋トレもあります

例えば、腹筋を鍛えるには床に仰向けになって上体を起こす(シットアップ)、下半身ならスクワット、と自宅でもできる筋トレもあります。ただ、自分の目指す体になるために計画を立てて行いたいということであれば、個人で全てを行うのはなかなか難しいといえます。そのような場合、筋力トレーニングを専門に行っているプロの力を借りることも考えに入れる必要があるでしょう。

もちろん、筋肉について、筋トレについての知識は個人でもインターネットなどでいくらでも手に入れることができます。ただ、筋トレを行う本人の体質や筋肉の状態を客観的に判断し、生活習慣なども考慮したうえでより効果的なトレーニングをすると考えると、やはりプロの助言を受けるのは重要なことです。ここでは、効果的な筋トレのためにはどうしたらいいかについてお伝えします。